肌荒れ・敏感肌 ONRI-Esthe Room-

TOP > お肌のトラブル別ケア > 肌荒れ・敏感肌

お肌のトラブル
肌荒れ・敏感肌

肌荒れ・敏感肌の 原因

  1. 乾燥
  2. 皮脂の分泌不足
  3. バリア機能低下

お肌が乾燥し、水分が減少すると乾燥によりお肌の角層がかさかさとめくれてきます。
この状態が肌荒れです。

次第に角層がもつバリア機能が働かなくなり、ピリピリとした痛みやひどい場合はかぶれなどのトラブルを引き起こす敏感肌になりやすくなります。

日常生活の アドバイス

ビタミンA・C・E・Bをたっぷり摂る

ビタミンA(にんじん・ほうれん草など)、ビタミンC(レモン・レタスなど)ビタミンE(アーモンド・大豆など)、ビタミンB(バナナ・あさりなど)をたっぷり摂りましょう。

室内の乾燥に注意!

冷暖房からお肌を守るには加湿器の活用がおすすめです。
加湿器が難しい方はお水を入れたグラスを身近なところに置いておくだけでもOK。
保湿効果の高いファンデーションの使用もおススメです。

紫外線からお肌を守りましょう。

日焼け止めやファンデーションで紫外線からしっかりとお肌を守りましょう。
日傘や帽子の着用もおススメです。

お手入れの ポイント

保護化粧水・敏感肌用化粧水

ぬるま湯でしっかりと洗顔が終ったら洗顔後できるだけ早く保護化粧水でお肌を保護しましょう。アトピー性皮膚炎など、とくに敏感なお肌の方は皮膚科にいって診ていただいたり、専用の化粧品の使用をお勧めします。

クリーム・乳液

角層成分の不足を防ぎ、バリア機能を正常に保つため、クリーム路乳液はしっかりつけましょう。
敏感肌の方はクリームがおすすめです。

化粧品を切り替えるときは1つずつ様子見を!

化粧水や化粧品など、ブランドを切り替えるときには1つずつ様子を見ながら使用し、お肌の状態が大丈夫か確認しながら使用するようにしましょう。

保護化粧水→クリーム→乳液→洗顔料→ふきとり用化粧水→マッサージングパックの順番で様子を見ながら試してから使用することをお勧めします。

お肌のトラブル アドバイス

非日常空間でお肌と心の理想を叶える
一人ひとりのキレイの魔法

ONRI -Esthe Room-

9:30~19:30
不定休・完全予約制